「物が捨てられない」そんな方にまずしていただきたい事

お片づけ

おはようございますニコニコ

晴れの国岡山県の赤木製畳に勤務しております、整理収納アドバイザー、住宅収納スペシャリストの原です爆笑
先日、お片づけサポートにお伺いしたお客様が言われていた言葉。
「私物が捨てられないんです。いつか使うかもしれないし。今の人は、なんでもポイポイ捨てるでしょ。あれもどうかと思っちゃう。」


先日初めてお会いしたお客様ですが、自分の事(捨てられない)をちゃんと分析していらっしゃって、さらに、正直な気持ちもお話ししてくださりました。
*この会話の事は掲載許可を頂いております。
なぜ物が捨てられない。または手放せないのか?
○使い切っていないと思っているから。
○まだ壊れていないから。
○いつか使うかもしれないという、まだ見ぬ未来を想定している。
理由は色々ありますが、大体このような理由ではないでしょうか?
お片づけの依頼をすると、ドンドン物を捨てさせられる。と思われている方もおられるかもしれません。
逆に背中を押してくれているようでいいと思われる方もおられます。
お客様によって色々です。
このお客様のように、捨てる事に大きな抵抗がある方は、まず、物の分類分けを意識してみてくださいニコニコ
これだけでも、以前よりきっと使いやすくなりますよウインク
引き出し一つ全て出してみて、もしここで不要な物があればそれらを手放してみて、残った物を分類ごとに分けてみてください。
そして、その分類毎に牛乳パックや紙袋でもいいので仕切りをして、混ざらないようにする。
たったこれだけでも以前より使いやすくなりますニコニコ
今の状況は、きっと必要な物や不必要な物。よく使うもの、使わないもの。全てがごちゃ混ぜにあるから、
使いにくい。
片付けにくい。
探し物をよくする。
ということになってしまっています。
ぜひ、「捨てられない」という方は捨てるという事より、区別する事を意識してみてくださいウインク
お片づけのみならず、日々過ごしていると区別する事ってたくさんありますよね。
「これは私が好きなのか?流行りに乗ってるだけか?」
とか。
ぜひ区別する訓練に、お片づけをウインク
訓練を重ねて行くと、お部屋のお片づけだけでなく、きっと思考もサクサク進むのではないでしょうか?爆笑
私も日々訓練中ですチュー
一緒に頑張りましょうおねがい
そして、決して、
私はお片づけも出来ない人間なんだ。

ダメな妻、母だ。

なんて思わないでくださいね。
例えが合っているか分かりませんが、視力が悪い方がメガネをかけるように、苦手な事は誰かのサポートを受ければいいし、
お片づけのコツを学べば、糸口が見てえ来るかもしれない。
だから、大丈夫ですよニコニコ
一人の個人は、産まれた時から完成されて産まれているそうです。
ありのままで完成されているそうですニコニコ
あなたはあなたのままで大丈夫。
すいません、長くなりましたキョロキョロアセアセ
さて、今日は午前は長男(小3)のPTA活動でドッチボールをしてきます!
突き指しないように頑張ろうショボーン
 

赤木製畳のHPはコチラ↓
http://www.ee-tatami.co.jp/

 

 

「整理収納×リフォーム」についてはコチラ↓

http://www.ee-tatami.co.jp/collaboration.html

 

 

 

 

リフォーム360度ビュー。1件丸々Before After見れます!コチラ↓
 
 

********************

 

畳を始め、襖、障子、リフォームをしております。

 

二級建築士、畳一級技能士、整理収納アドバイザーがいるお店。

 

住のいやし館では、畳縁、雑貨など販売しております。

 

岡山県総社市三輪675-7(住のいやし館)

岡山県総社市久米432-5(本社工場)

 

0120-399-369

 
 
 


↑pagetop