全てのことが貴重

日常

こんばんは爆笑

晴れの国岡山県の、整理収納アドバイザー、住宅収納スペシャリストの原です照れ
今日は、仕事帰りに保育園の毎年恒例行事の
夏祭り
に参加しておりました照れ
18時から20時過ぎまであり、家族ごとで得点を競うゲームやブラックシアターや花火をしてくださりますラブ
しかし、私、実は今までイベントの最初から最後までずっと、心の底からエンジョイしていたかというと、嘘になると思いますショボーン
仕事を早く切りあげないといけないストレスや焦り、そして暑い中汗だくになりながらゲームをする。
そして、イベントが終わったら、自宅に帰り、疲れた体でいつもの家事をする。
正直、
はぁ…チーン

となる瞬間がありました。
だけど、あと何年保育園にいるんだろう
そうか、あと3年半か
長男が2010年からお世話になっていて末娘が2020年で卒園。
11年間保育園に通う。
その中で、あとたった3年。
今日終わった夏祭りもあと3回。
回数や時間に意識を向けると、一回一回の行事が貴重に、思えてきました
さらに、遠い事をいうと、子供達とこの家で一緒に過ごせるのはあと何年だろう。
そう思うと、全てが貴重に思えてきます。
保育園に通った日々も、行事も、全てが思い出になる時が必ずくる。
保育園の送迎が大変だ!なんていって毎日バタバタしていることさえ、思い出になる時がくる。
毎日に流されていると、ふと振り返った時に後悔してしまうのかな?
まだまだ子育て真っ最中。
感情に流されることだってあるけど、終わりを意識すると今の全てが貴重に思えて来ます照れ
明日は県外におよめに行った私の友人達と、久しぶりに遊びます照れ
リフレッシュしてきますラブ


↑pagetop