最近私の頭に残る言葉

日常

こんばんは爆笑

晴れの国岡山県の、整理収納アドバイザー、住宅収納スペシャリストの原ですおねがい
みなさま、お盆休みはいかがお過ごしでしたか??
私は、長男を産んでから、久しぶりに水着を買い、そして着ました。
薄々感じてはいました。
はい。
特に最近1キロの芋けんぴをお客様から頂き、
コレ全部食べたら何キロカロリーだろ〜ショック
考えただけでも怖いよね〜
と、パートさんと言いながら、ボリボリ食べてました。
はい。
ちゃんと身についていましたゲロー
水着を着たら、自分の体型のユルさに愕然ゲッソリ
今日から、少しダイエット真顔真顔真顔
さて、最近私の頭に残る言葉。
先々月、長男の学年のPTA活動で担任の先生がおっしゃっておられました。
自身のお子様はもう成人されたそうです。
「膝に乗ってくれなくなるのもあっと言う間ですよー。
今日が最後の日かもしれない。
そう思って、お子さんと触れ合ってくださいね。
もう、こんな時は戻って来ませんから。」
そして、先日久しぶりに買った雑誌のコラムの言葉
「寝かしつける時に読む絵本。絵本を読むのも今日が最後の日かもしれない。と思うと…」以下省略
的な事が書いていました。
今日が最後の日かもしれない

正直、
1人で勝手に寝てくれたら楽なのに
トイレくらい1人で行かせてくれ〜
洗濯物をたとむ時は、膝に乗らないでー
休みの日くらい私のペースで好きなことをさせてほしい
そう思う時もあります。
だけど、
今日が最後の日かも

膝に乗ってくれるのも
絵本を読んでとせがんで来るのも
トイレについて来るくらい私を追いかけてくれるのも
休日、一緒に過ごしてくれるのも
そう思うと、時々押し寄せるフツフツとした感情が薄らいで来るように思います。
今日が最後の日かもしれない

そう思うと、全ての事がありがたくて、儚いもののように感じます。
さて、やっと末娘の寝かしつけが終わりましたニコアセアセ
1時間半かかりました…

明日も元気に!


↑pagetop