家事楽キッチンにするために、目を付けるポイントとは??

お仕事

こんにちは。

 

整理収納アドバイザーの原です。

初めましての方はこちらへ(←クリックできます)

 

 

「家づくりを知っているリフォームプランナーが伝える! 片づけやすい収納の秘密」

 

↑ イベント告知です。

こんな方におススメ!

〇お片づけの基礎を楽しく気軽に学びたい!

〇リフォームを機に、今度こそスッキリ暮らしたい!

〇今より心地よい暮らしを作りたい!

 

 先日、キッチンのリフォームが完成いたしました!

 

こんな方におススメ! 

〇これから新築・リフォームをする予定

〇こらから引っ越し予定

今日は、↑な方々向けにつらつら書かせて頂きます。

 

 

 

 

\ ズバリ! /

家事楽キッチンのポイント

①「シンク」「コンロ」「冷蔵庫」この3点の距離を意識する!

②家電等、どこでつかうのか?を意識する!

③物がサッと取れる!物の厳選と収納!

 

【解説】
①「シンク」「コンロ」「冷蔵庫」この3点の距離を意識する!

「シンク」「コンロ」「冷蔵庫」の3点を頂点とした三角形を「ワークトライアングル」と言います。

 この三角形が近すぎても、遠すぎてもNG!
 この3辺の合計の理想は、3.6m~6.6m
 
②家電等、どこでつかうのか?を意識する!
リフォーム時、新築時にぜひ意識していただきたいのは、家電!

自分は、どんな家電をキッチンで使うだろうか?

例えば、炊飯器、レンジ、ポット、ミキサー、ホットプレート・・・などなど。

常時定位置で使う家電はどこに置くのか?

使用時だけ使う家電はどこに置いて使うのか?

それが決まれば、そこにコンセントを必要個数作ってもらいましょう♪

必要個数ピッタリでなくても、少し余分に作っておくと、のちのち家電が増えた時など便利です!

後でコンセント増設はなかなかしないので、家を建てるとき、リフォームの時しかできないからこそ、今、しっかり考えましょう。

 

③物がサッと取れる!物の厳選と収納!
収納が大きければスッキリ片付く!は大間違い。

ぜひ、新築、リフォーム前に、

「使っていないもの」

「賞味期限が切れてるもの」

「個数を減らしてもよさそうなもの」

を排除していき、新しいキッチンにどれだけの収納が必要なのか?をイメージしましょう。

例えば、現在と同じだけの収納が必要なのか?

今のキッチン(引き出し式)は以前のキッチン(開き扉)の収納量の約2~3倍です。

もしかすると、同じ大きさにしなくてもよいかもしれません。

ぜひ、プランナーやキッチンメーカーの方にご相談してみてください。

 

赤木製畳では、整理収納アドバイザーが、お客様にピッタリのキッチンをご提案致します。

せっかくのリフォーム、自分にピッタリなキッチンにして、心地よい暮らしをてにいれましょう♪

 

今日もありがとうございました。

赤木製畳のホームページはこちら

取り扱い仕事内容やイベント情報、リフォームの360度ビューなど

 

0120-399-369

✉info@ee-tatami.co.jp

(株)赤木製畳

岡山県総社市久米(本社工場)

岡山県総社市三輪675-7(店舗・ショールーム)

店舗営業時間:9時~17時30分

定休日:日曜・祝祭日

 

 

 

 


↑pagetop