よく聞かれた質問。「どういう基準で…」

お片づけ
{EA5225DE-AAAF-44B2-B017-D31FCD2FA298}

おはようございますカナヘイうさぎ


岡山県で整理収納アドバイザー一級を目指している

原ですウインク
いよいよ今日の夕方は、息子と娘の通う保育園行事
ホタル鑑賞会

数日前から各家庭から人参、じゃがいも、玉ねぎ、お米を持ち寄り、保育中に子供たちが野菜を、洗ったり切ったりして当日の朝から先生方が大量のカレーを、作ってくださりますおねがい
そのカレーを今日夕方からみんなで食べて、ゲームして、帰りにホタルを見て帰る
という行事カナヘイきらきら
本当に、先生方は大変だと思います大泣きうさぎ
毎年感謝ですえーんキラキラ
ホタルは今年は飛んでるかしら?ニコニコアセアセ
さて、何件か整理収納作業をさせて頂いているうちに、よく聞かれる質問に気づきましたニコニコ
物と向き合っている時に、ほぼ全員に聞かれます。
それは

「どういう基準で判断したらいいですか?」

キッチンの食器棚の作業の時、まず序盤に食器から向き合っていただきます。
沢山の食器を目の前にした時、困ったように聞かれます照れ
分かります!その気持ち、私にもよーく分かります‼︎ウインク

私も食器は、割れたり欠けたりしない限り今まで手放す事はありませんでしたショボーン
だけど、結婚式の引き出物や粗品、親からなど食器類はドンドンお家に入ってきますびっくりアセアセ
(お家に入ってくる量) > (お家から出て行く量)
それが数年、十数年、何十年になってくると、食器棚はパンパンにガーン
そうすると、食器を減らすのではなく、食器棚が増えてくるえーん
するとすると!私達の生活スペースがいつの間にかドンドン窮屈にガーン
奥様には、
一年間で使ったかどうか。

これから使いたいかどうか。

使うシーンが思い浮かぶかどうか。

など、アドバイスをさせて頂きました照れ
割れてもいないのにもったいない!

そう思われるかもしれませんが、使わない食器をずっとぎゅうぎゅうに押し込むより、それをリサイクルショップへ持って行くなり、感謝の気持ちを告げてお別れした方が、必要な食器が取り出しやすくなり、食事の配膳も楽になりますつながるうさぎカナヘイハート
食器を減らされて.今の所誰も「困った!」というお声は頂いておりませんウインク
私も含め、実はあってもなくてもいいもの達を一生懸命押し込んでたのかもしれませんねショボーン
反省。

畳をはじめ、リフォーム、内装工事をさせて頂いておりますカナヘイうさぎ
詳しくはHPまで♫

(株)赤木製畳
岡山県総社市久米(本社工場)
岡山県総社市三輪675-7(ショールーム)
0120-399-369


↑pagetop