無理に捨てなくても大丈夫

ブログ

岡山県で整理収納アドバイザー一級を目指している

原仁美ですカナヘイピスケ
私の中で、初めての作業の時から今にかけて心境の変化がある事に最近気づきましたカナヘイうさぎ
遅いかも⁉︎ポーン
初めての作業の時は、
沢山捨ててもらえるとうれしいなぁ

沢山手放してくれると、スッキリ綺麗に収まるなぁ

なんて、薄っすら思っておりましたショック
これって、クライアント様を通り越して、私がやりやすいようにどうにかなってほしい
そんなの思考だったように思います大泣きうさぎ
だけど、まだまだ少ないですが、何件か作業させていただく中で、
物を捨てなくても、物とのいい距離を考えるのが大切なんじゃないかな?
何も捨てなくてもいいわけではないですよ!

分かりやすいように、使いやすいように工夫をしたらいいんじゃないかな?


大切な物、必要な物が沢山あるなら、多少厳選してもらわないといけないかもしれないけど、頻度を考えて、物とのベストな距離を考えるのが、クライアント様にとっていいのかな?
クライアント様に寄り添うお片づけとは?

んー、日々模索です!照れアセアセ
{FCE95E8C-C7F3-4A12-ADE9-960B4F038B78}

こちらは、我が家の観葉植物

エバーグリーン
高さは鉢を入れて2mは超えてますあんぐりうさぎ
夜になると葉が閉じます
子供達は、本当にエバーグリーンが夜寝ていると思っている口笛アセアセ
春になるとのこんな花を咲かせますラブ
子供達は、花火みたい!とよく言ってますてへぺろうさぎ


↑pagetop